【三重県紀北町】長く親しまれてきたローカル海藻「生ヒロメ」

ヒロメ

紀北春の味覚、生ヒロメ

ヒロメとは、千葉県や三重県などの地域で愛されてやまない海藻です。三重県紀北町には、港から船で5分ほどの沖合にヒロメの養殖場があります。

ヒロメ

透き通った熊野灘の海に、ゆらゆらと浮かぶヒロメは見た目にも非常に美しい!大きくなりすぎたものは味が落ちるので、適度に育ったものを選別して収穫するのが紀北のこだわり。収穫したものは陸で一枚一枚丁寧に歯ごたえの悪い部分を取り除き、綺麗な海水で汚れをしっかり落とします。

ヒロメ

 

ヒロメ

 

生ヒロメのおいしい食べ方

お味噌汁しゃぶしゃぶなどわかめのように食べられますが、地元の一番人気の食べ方は、魚や肉をヒロメで包み、蒸しあげた「ヒロメの包み蒸し」!ヒロメの薄くて歯切れのいい食感と海藻らしい旨みが、包んだ魚や肉の旨みを引き立てます。この食べ方は1枚1枚が大きいヒロメならでは!お試しあれ!

ブリとヒロメ

 

魚ポチでは2018年3月14日(水)~19日(月)掲載まで、期間限定の紀北町フェアを開催!ほかでは見ることのできない百年鰤、ご注文お待ちしております!

▼三重県紀北町フェアはこちら
https://uopochi.jp/features/kihokucho

水産品の仕入れなら
飲食店専門ネット鮮魚仕入れ「魚ポチ」