【三重県紀北町】100年前から変わらない漁法・漁場で獲られた「百年鰤」

紀北町のブリ

百年鰤とは

紀北町島勝浦は、伊豆半島からの海流と、南からの海流が一緒になる非常に豊かな漁場です。この豊かな島勝浦で100年前から変わらぬ漁法・漁場で獲られるブリのうち、7キロ以上の重量があり、船上放血処理を施したブリこそ、紀北町が誇る「百年鰤」!春らしいさっぱりとした脂のノリとしっかりとした歯ごたえが特徴的で、冬の脂がこってりのった鰤とはまた違った味わいを楽しめます。

紀北町のブリ漁

紀北町のブリ漁

 

百年鰤のおいしい食べ方

ブリの最盛期には、地元の漁師は水揚げしたばかりのブリを船上でさばき、鍋に放り込み白菜やネギと一緒に煮込んだ「大敷汁」で味わいます!家庭では、地元の名産、海藻ヒロメと一緒に味わうブリしゃぶや、ご飯の上に乗せて出汁をかけるお茶漬けなど、独特の歯ごたえを楽しむ料理が愛されています。

紀北町のブリ

 

魚ポチでは3月14日(木)~19日(水)掲載まで、期間限定の紀北町フェアを開催します!ほかでは見ることのできない百年鰤、ご注文お待ちしております!

▼三重県紀北町フェアはこちら
https://uopochi.jp/features/kihokucho

水産品の仕入れなら
飲食店専門ネット鮮魚仕入れ「魚ポチ」