18 件

月: 2月

牡蠣

【三重県紀北町】ごくわずかだけ、幻の牡蠣「渡利牡蠣」

, , , ,

幻の牡蠣「渡利牡蠣」とは 渡利牡蠣は、三重県南部紀北町の「白石湖」で生産されています。白石湖は、大台ケ原からの澄んだ川の流れの清水と熊野灘の栄養豊富な海水が混ざ... [...]

続きを読む...

ヒロメ

【三重県紀北町】長く親しまれてきたローカル海藻「生ヒロメ」

,

紀北春の味覚、生ヒロメ ヒロメとは、千葉県や三重県などの地域で愛されてやまない海藻です。三重県紀北町には、港から船で5分ほどの沖合にヒロメの養殖場があります。 ... [...]

続きを読む...

コブダイ

旨みぎっしり!ユニークフェイスの「コブダイ(カンダイ)」

, ,

コブダイといえば、おでこの大きなコブが印象的なお魚です。実は、コブダイは幼魚のうちは普通のお魚と同じような姿です。大きくなるにつれておでこは膨らみ、あごはもりっ... [...]

続きを読む...

コウジンメヌケ

縁起のいい最高級魚「コウジンメヌケ(幸神目抜け)」

, ,

「幸神目抜け」と漢字で書いて、コウジンメヌケと読みます。「幸」と「神」という字を含んでいるため、縁起のいい魚としてお祝いの席で使われることもよくあるようです。ハ... [...]

続きを読む...

メカジキ

どんな調理も OK!万能魚「メカジキ」

, , , , ,

どんなジャンルの料理にも使いやすいメカジキですが、海の中では獰猛なハンター。吻(ふん)と呼ばれる剣のように鋭い上アゴを使って小魚を気絶させて捕食します。吻は馬の... [...]

続きを読む...

サワラ

冬に旨い脂がのってくる!「サワラ」

, , , , , , , ,

魚へんに春と書いて鰆(サワラ)。たくさん獲れるのは春ですが、脂がのって美味しくなるのは実は秋から冬なのです。この時期のサワラは大型のものも多く、たっぷりと脂がの... [...]

続きを読む...

ワカサギ

簡単!丸ごと食べて美味しい「ワカサギ」

, , , ,

ワカサギの旬は11月~3月。漢字では「公魚」と書きます。江戸時代に常陸国 (茨城県) の麻生藩が串焼きにしたワカサギを幕府に献上したことに由来しているそう。将軍... [...]

続きを読む...

クエ

1年のご褒美にぜひ食べたい!幻の魚「クエ」

, , , , , ,

その旨さはトラフグを凌ぐとも言われる究極の食材、クエ。とっても人気が高く、言わずと知れた高級食材です。普段はちょっと手が届かないという人も、1年間の頑張りのご褒... [...]

続きを読む...

ガサエビ

甘さの新境地!「ガサエビ」

, , , ,

思い出とエビは甘いほうがいいという方、大注目!今回はきっと出会ったことのない甘みを味わえる「ガサエビ」のご紹介です。 ガサエビは、日本海沿岸でしか獲れない希少な... [...]

続きを読む...

マルソウダ

うまみの源はたっぷりの血合い!マルソウダ

, , , , ,

11月24日はイイフシの日、「良い鰹節の日」でしたね!今回、強い旨味が特徴の「ソウダ節」の原料、マルソウダの知られざる魅力に迫ります。 よく食べられている地域は... [...]

続きを読む...

ドンコ

肝が命。東北三陸県民の冬のごちそう「ドンコ」

, , , ,

この魚を知っていたらお魚ツウ?!東北三陸県民に親しまれている魚「ドンコ」。宮城出身の魚ポチバイヤーは「ドンコで育ったようなもんだよ~」というくらい東北三陸県民に... [...]

続きを読む...

インパクト抜群の魚介!ジャンボホタテ

, , , , , , ,

今回はとてもめずらしい魚介、北海道野付(のつけ)産「ジャンボホタテ」をご紹介します。ん?ジャンボホタテ…?と、まずその不思議なネーミングが気になるところ。その名... [...]

続きを読む...

水産品の仕入れなら
飲食店専門ネット鮮魚仕入れ「魚ポチ」