【三陸・常磐の水産加工品特集】飲食店インタビュー第1回「巣鴨 居酒屋はら匠」

魚ポチでは東日本大震災により販路が失われた三陸・常磐エリアの水産加工業の復興支援のため、11/19(木)~2/16(火)の3ヶ月間にわたりPR販売を行っています。

実際に商品を利用していただいている飲食店さんを訪問し、商品の魅力やメニューについてインタビューをしてきました。

1回は巣鴨にお店を構える「居酒屋 はら匠」さんです。

店舗情報
店舗名:居酒屋 はら匠
所在地:東京都豊島区巣鴨3-3-1 YYビル102
担当者:原様

使用商品
商品名:冷凍金華さば燻製 特大
規格:半身1パック(130~140g)
産地:宮城県石巻

 

東北の郷土料理を通して地元を活性化したい

お店のコンセプトを教えてください。
八戸出身ということもあり、青森を中心に東北のおいしい郷土料理や青森の地酒を東京の方々に伝えながら地元の活性化につなげたいと思っています。
巣鴨にお住いのファミリー層からご年配の方まで気軽に来てもらえるような地域密着型のお店を目指しています。

左上:原様、右上・下:店内。青森ゆかりの雑貨が多く飾られている

「冷凍金華さば燻製 特大」について教えてください。

どういうきっかけで注文しましたか
何年も前から八戸のさばの冷燻を使っていましたが、魚ポチで金華さばの冷燻を見つけ、八戸よりもサイズも大きいし、脂のりも違うだろうと思って試しに取ってみたところ、想像以上に味も脂のりも良かったことに驚きました。
本当は青森のさばを使いたいという思いもありましたが、同じ東北の金華さばでしたので切り替えることに決めました。

どういう料理で提供されていますか
以前は薄切りした上にニンニクスライスをのせて提供していましたが、チーズやバルサミコとの相性がとても良いので、今はお皿に生野菜を敷いてその上に厚めにスライスしたさばをのせてチーズソースやバルサミコ酢と合わせて洋風にしています。
ルイベで提供していますので、お客様が最初に口に入れたときは半解凍の食感で、徐々に口の中で溶けていく食感や味の変化を楽しんでいただけると思います。


「サバの冷くんせい(サバの生ハム)」

味や品質はいかがですか
燻製の方法なのか、とても良い具合に生ハム感があり満足しています。
店舗で燻製するのは手間がかかりますが、その手間がいらなくてこのおいしさですので飲食店としてとても助かっています。

使い勝手や利便性はいかがですか
冷凍の真空になっているので傷んだりするロスがなく、保管場所も取らないことがメリットとして大きいです。
ルイベで出していることもあり、注文が入ってからスライスするだけですので、すぐに提供できることも便利だと思います。

お客様の反応はいかがですか
「さばの生ハム、えっ?どういうものですか?」と興味を持って聞かれるお客様が多いです。
燻製で食べやすくなっているので、さばが得意ではない方でもお召し上がりいただいています。

今後のメニュー開発に向けて
東北の中では金華さばは多くの人が知っているブランドですが、まだ知らない人にも紹介していきたいと思います。特に金華さばの冷燻は珍しいので、今後はこの商品を使った料理のバリエーションを増やしていけるようにチャレンジしたいと思います。

「冷凍金華さば燻製 特大」の購入はこちら

水産品の仕入れなら
飲食店専門ネット鮮魚仕入れ「魚ポチ」